週末ライダーたまにがんばる

平日はお仕事、土日はお休み。
平凡な週末ライダーが無理せず頑張ります。

【雑記】すごくたまに頑張るようになったきっかけの話

★誰も興味がない話

ブログタイトルの通り僕は週末ライダー

そしてたまに頑張ります。

今まさに頑張ってる期間なのですが、

なぜ頑張るようになったのか?

その話を。ちらしの裏に書けばいいような話です。

ためになる話はないです。

ただ書きたいから書くだけです。


★そうだ!レースに出よう!

兵庫に移り住んでから1年が経ったころ。

今ほどは自転車に乗ってませんでした。

この頃の僕は一回のライド30㎞で満足。60㎞とかで大満足。

月に200㎞も乗れば「よく走ったなぁ(*´Д`)」なんて思っていました。

自転車を始めたころからこんな感じで、ただ大学時代は自転車サークルに籍を置いていたので月例ライドなどで仲間と一緒に走ったり、年に何度かキャンプツーリングをしたりと自転車仲間には事欠かなかったのです。

それが見知らぬ土地で持ち前の人見知りと社交性のなさで自転車仲間は皆無。

だんだんと寂しくなっていったのです。


そんな思いが募った結果が

「そうだ!レースに出よう!」

レースに行けばたくさんの人と走れる!

レースなら人と話すの苦手でも一緒に走れる!

発想がおかしかったんです(´_ゝ`)


★はじめてのはりちゅう

そして近所でレースを探して一つのレースと出会います。

ふむふむクラスは下からビギナー2、ビギナ-1、スポーツ2、スポーツ1、エリート

ビギナー2は初心者クラスね(´_ゝ`)さすがに初心者じゃないしなぁ

ビギナー1かなぁ('ω')リザルトをチェック!

距離が12㎞でトップのAve.34km/hか(*´з`)これならいけんじゃね?

と軽い気持ちでエントリー。

それが「サマーエンデューロードinはりちゅう」


レース一週間前くらいによくよく調べるとコースはアップダウンの連続(;'∀')

車載動画見るとそこにはとてもじゃないけどビギナーに見えない方々が・・・

れ、レベルたけぇ・・・(;´・ω・)こんなの出たら千切れて一人旅でみじめな思いするだけだよ・・・

とテンション下がりまくりでレース当日を迎えました。

訳も分からずスタート!

案の定スタート直後に遅れ始め、その後一度も先頭集団を視界に入れることなくゴール(;´Д`)結果はトップから1分遅れの15位。

あれ?意外と速くね?(*´Д`)そこそこイケてるんじゃ?

スタート前の軽いウツ状態から一気にホクホク。

レースって楽しいかも知れない('ω')

そして思うでした。

特にトレーニングせずにこれならちょっと練習したらちょこちょこっと入賞しちゃうんじゃないの?(´_ゝ`)と。


★2度目のはりちゅう「まるで成長していない・・・」

次の年は、レースを意識して例年以上に自転車に乗ったり筋トレをしたり。

「俺すげー速くなってる気がする」「これ下手したら入賞どころか優勝あるな・・・」

「ゴールするときどんなガッツポーズがかっこいいかな・・・」

ニヤニヤしながらはりちゅうに乗り込みました。

そしてレーススタート!

スタート直後に遠ざかる先頭集団。。。

ヒィヒィ言いながら走る僕。

あれ?(´_ゝ`)

あれぇええええ!?(゚Д゚;)

前の年のリプレイのようなレース展開。

結果は、前の年の自分のタイムをわずかに更新。

しかし20位。トップ差1分半。

そして脳内で先生がつぶやきました。

「2回目のはりちゅうのその空気を吸うだけで、僕は速く走れると思ってたのかなぁ・・・」

やざわああああああああああ!!( ノД`)


★決心

再びフルボッコにあった2度目のはりちゅう。

まぁ去年と同じようなレース展開。タイムはちょっとよくなってる。

しかしレース中から僕の中にふつふつと湧いてきた気持ち。

「悔しい・・・」

ただただ悔しかったです。

しかしどうすればいいのか?

週末ライダーは勝てないのか?

だって仕事あるし。。。(;´Д`)

けど、このままでいいのか?(; ・`д・´)


かんざきさん・・・( ゚д゚)ハッ!

やるしかない!

自分の生活リズムの中でやれるだけやってどこまで行けるか!(`・ω・´)

その日の夜にアマゾンでローラー台を注文。

目標を8か月後。春のはりちゅうに定め、夜な夜なローラーぐるぐるする日々が始まるのでした。


これが、頑張るきっかけでした('ω')

だから、、、どうした(´_ゝ`)


続きます。



×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。