週末ライダーたまにがんばる

平日はお仕事、土日はお休み。
平凡な週末ライダーが無理せず頑張ります。

【週末ライド】例のアレ登場!絶対においしいに決まっている!

★8月20日土曜日
午前9時
のんびりと出発。
例のアレのために出発を遅らせました。


進路を東にとり、2度目の加西の三坂へ。
前夜に自分の記事を見てルートを確認しました。
走行日記が役に立ちます。


朝から30度越えの気温の中三坂手前のローソンまではノンストップで。
少しの休憩でいざ三坂。


まずは遠坂。
攻めはしないですが、初回と違い勾配と距離がだいたい頭に入ってるのでよいよいと。
平均勾配でいうと万葉より少しきついんですが、万葉より楽に感じる('ω')なぜでしょう
20秒の自己ベスト更新。


お次は船坂。
ここは緩勾配からのちょっと勾配が上がっていつの間にか終わる楽な坂。
ストラバのセグメントがよくわかんないですがたぶん前回より速いはず。


最後は釜坂。
ここもよいよい。
1分半の自己ベスト更新。
前回どれだけ遅かったのか(;´Д`)


あとは三坂1周のタイム。
今回は1時間切りを目標にしています。
結果は57分弱。
前回から約5分短縮。

ノンストップなので写真は一切なし(´・ω・`)


さて、ここまでで時刻は11時半くらい。
時間もバッチリ!
お待ちかねの例のアレが近づきます(*´艸`*)


と、逸る気持ちを落ち着かせながら来た道を戻って法華口駅で軽い休憩。

美人駅長さんをチラ見して駅のホームの日陰で少しの間ぼーっと_(:3」∠)_

空キレイ。風鈴涼し気。とってものどか。
姫路は風鈴も有名なんですよね。
明珍火箸。

明珍火箸(みょうちんひばし)とは、播磨国姫路藩(現在の兵庫県姫路市)において、19世紀頃、姫路藩主である酒井家などに仕えていた明珍家(甲冑師の一族として名高い)がその技術を活かして作り始めた火箸。兵庫県指定伝統工芸品に指定されている。(wiki引用)

書いてあるようにもともとは甲冑を作っていたそうで、以前に旅行で広島城かどこかに行った時に明珍の甲冑を見たことがあります。
まぁ法華口駅には火箸ありませんでしたがw


風鈴の音色で思わず昼寝したくなりますが、例のアレが待ってるのでそそくさと退散。


テンションを上げるために一乗寺の登りを通り、姫路市街に戻ります。
そのまま市街を抜けて夢前川方面。


そして到着。

甘音屋さん!再び!(`・ω・´)
そう例のアレは午後しか販売していないのです。
さぁ前回の反省を踏まえてちゃんと今日は昼過ぎに来ましたよ!

例のアレ!カモン!(・´з`・)

キターーーーー!!(*‘ω‘ *)みたらし氷!
食べたかったんです。
お盆前に食べそこなって、お盆明けにすぐリベンジです( *´艸`)
ここで当ブログ2度目のみたらし氷の説明をどうぞ

甘音屋特製 粉雪氷 「みたらし氷」

ふんわりとした粉雪の様な食感のかき氷と

当店夏の人気商品「冷しみたらし」が共演します。

新しいスタイル、新しい食感、

そして新しい和菓子を是非ご堪能下さい。 

(甘音屋さんHPより)

おいしいものにおいしいもの乗せたらそりゃうまいに決まってる!
かき氷単体でもおいしい。
冷やしみたらしの甘じょっぱさが汗をかいた体に優しい。
そしてみたらしがしみ込んだ氷がまたおいしい(*´Д`)
これのために出発を遅らせ、暑い中走った甲斐がありました。
大変おいしゅうございました(*´ω`)


満足したので後は家に帰るだけ。
ちゃっかりお土産のみかん大福を購入。

背中に保冷材の冷たさを感じながらホクホク顔で帰宅。

大福もおいしゅうございます!(*´Д`)まんまるかわいい!


以上この日のサイクリング終わり('ω')
走行距離:102㎞
獲得標高:827m
Ave.28.0km/h
やっぱり一人で走るときご褒美必要ですね('ω')巡航速度に影響します



拙い文章に最後までお付き合いいただきありがとうございました(*´Д`)
次なる甘味への期待を込めてひとぽちお願いします!

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ

バナー画像をタップするとみたらしの甘じょっぱい香りがするとかしないとか・・・

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。