週末ライダーたまにがんばる

平日はお仕事、土日はお休み。
平凡な週末ライダーが無理せず頑張ります。

【週末レース】高梁ヒルクライム①前日試走

★ヒルクライムチャレンジシリーズ 高梁 吹屋ふるさと村大会
が正式名称です('ω')長いです
昨年に引き続き2回目の参加です。


今日は大会前日
コースの試走と受付のために前乗りです。


10時過ぎに高梁市に到着。

天気はくもり。
雲が山の頭を隠しています。
まずは試走から。
高梁ヒルクライムではスタートから10㎞程のパレードランがあります。
アップがてらパレードランのコースも走ります。

路面はウェット。日差しの入るところ、水はけのいいところは乾いている感じです。
明日までに乾いてくれるといいんですが(;´Д`)

パレードランのコース上にはいたるところに登りやこんな・・・旗?('ω')語彙が来い!
民家の軒先につるされてたりして、当日は住民の方々が声援を送ってくれます。

去年は復路のパレードランでこの橋を渡るときに、
「また来年も来てよ~!」とおじさまに声援をいただきなんかうれしくなったのを思い出します。

そしてレースのスタート地点。
ここから15㎞。標高差約400m。平均勾配2.6%。
勾配はゆるいですが、その分トップ集団のアベレージは30㎞/hオーバーのとてもヒルクライムとは思えないスピーディなレースです。


そんなコースを試走なのでのんびりと行きます。
と前にローディ発見。

結構がんばって回してるように見える(盗撮ごめんなさい(´・ω・`)
近づいて気付くキッズだと。
キッズは後ろの僕をちらちらと確認しながらペースを上げていきます。
なんか意識されてる?
いいでしょう・・・
「気になる要素はすべて払い落としておく!たとえそれがキッズであっても!」
俺泉君発動で大人げなく抜き去りました('ω')覚えときなキッズ・・・これが大人だ・・・!



さて、自分用にコースのメモ書きとしては・・・
・ラスト3㎞までは基本緩勾配2~3%
 →瞬間的に上がるところがあるがそこは本当に瞬間だから頑張る
・8㎞地点付近。2回目の幅員減少後に追い禁の下り区間2㎞弱
・ラスト3㎞で勾配上がるけどそこまで一気には上がらない
・ラスト300m手前で瞬間勾配上がる
 →ラスト500mの看板で調子に乗らない
・ラスト100mは気合い


て感じで

ゴール('ω')

レース前の土日の午前中限定でこんなんもらえます。
高梁の冷やしトマトと成羽の水。あと割引券。
おいしく頂いて少し散策。

やぎ。メェヘヘヘヘヘって鳴きます。

犬。かわいい。


で下山!

受付を済ませます。
今年はエントリー数1000人以上!
各年代200人近くがエントリーしているようです_(:3」∠)_


ベストを尽くせるように頑張ります(`・ω・´)


拙い文章にお付き合いいただきありがとうございました(*´Д`)
頑張って登れ!のひとポチお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ

なぜか頭痛がするぞぉ~(ノД`)・゜・。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。