週末ライダーたまにがんばる

平日はお仕事、土日はお休み。
平凡な週末ライダーが無理せず頑張ります。

【週末ライド】おもてなし牡蠣ライド!③

★牡蠣を堪能したあと
食後にちょっと甘いものがほしくなり来た道をほんの少し戻って
坂利太(さりーた)に到着('ω')
ここはシャレオツな甘いもののお店で
自転車で来る人は大抵アイスを食べるので、今日は寒いしどうしようかなぁ(´・ω・`)と思ってたんですが、Yさんも食べたいとのことで突撃!

世界初ですって('ω')

なにやらこのサクサクのやつがここのオリジナルらしいです(*´Д`)
アイスもおいしくて生地もサクサクで
食べ進めていってアイスがなくなったところでさっぱり系のクリームが入っていて飽きさせません(´ω`*)お店の中で食べさせてもらえたのもよかった


アイスのあとは赤穂御崎へ
ここで僕が勘違いしてやたらと海沿いへ

海('ω')

めっちゃ海('ω')
こんな感じの落ちるんじゃないかってくらい海沿いの細い道を走り、ぐるっと回って

ちゃんと赤穂御崎_(:3」∠)_


その後は赤穂城跡を横目に赤穂市内を走って、

息継ぎ井戸に到着

井戸です('ω')

江戸での浅野内匠頭による刃傷事件の第一報を知らせるため、元禄14年3月14日の夕刻に

赤穂藩士、早水藤左衛門、萱野三平が早かごで

江戸を出発。

赤穂城下に着いたのは3月19日の早朝でした。 155里(約620km)の行程を4昼夜半早かごに揺られ続けた両人は、城下に入りこの井戸の水を飲んで一息ついたといわれ、以来、息継ぎ井戸と呼ばれています。(赤穂観光協会HPより引用)

だそうです_(:3」∠)_忠臣蔵の・・・なんかですね
ごめんなさいこの手の話に明るくないです(;´Д`)
で、ここには正時ごとに動くからくり時計があります。
時刻は14時50分('ω')お土産見たりとかしながら待ちました
そして

15時!と同時に鳴り響くナレーション
息継ぎ井戸の物語がわかるからくり時計のようです('ω')

ぱかーっと開いて中で人形が動きます

にゅっと上に伸びます

また下が開いて
物語の締めは
下の人形たちが
えい!えい!おー!٩( 'ω' )و
えい!えい!おー!٩( 'ω' )و
えい!えい!おー!٩( 'ω' )و
しつこいくらいにえい!えい!おー!٩( 'ω' )و
ここでYさんは完全につぼってました(笑)
ほんとに何回言うの?ってくらい繰り返してて面白かったです(´∀`)
ちょうどからくり見れて楽しんでもらえたようでよかった(笑)


えいえいおー٩( 'ω' )وを楽しんだ後はまた峠越えして相生に戻って

この日の締めのだるま珈琲

僕はだるまブレンドとチーズケーキを、Yさんはコーヒーゼリーを注文。
なんだかんだで1時間くらい?駄弁りんぐしました(;´∀`)


そしてだるま珈琲をあとにしてYさんを相生駅までお送りし、また走りましょうね~と約束してお別れ(/・ω・)/


充実した一日だったなぁと思いながら七曲り経由で帰宅でこの日のサイクリング終了!


走行距離:114km
獲得標高:841m
平均速度:21.6㎞/h
今年初めてのグルメライドで楽しめました(*´Д`)お誘いいただいたYさんありがとうございました!


拙い文章にお付き合いいただきありがとうございました(*´Д`)
やっぱり定期的にグルメライドしたいよね(´ω`*)のひとポチをお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ
次はあなたの街にお邪魔します!(・´з`・)

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。