週末ライダーたまにがんばる

平日はお仕事、土日はお休み。
平凡な週末ライダーが無理せず頑張ります。

【週末ライド】しまなみ海道サイクリング③

★復路
時刻は14時半くらい。

いざ尾道へ
来島海峡大橋をふたたび渡り再びの大島。
復路は基本的には来た道を逆からなぞりますが
島に入ってから2~3㎞走ったら寄り道です。


そこは
亀老山(きろうさん)
万年生きる亀もこの山を登り切るころには老いてしまうという恐ろしいヒルクライムスポット ((((;´・ω・`)))

(そんな謂れはないようですが調べてみるとなかなかしんどいと評判らしい)


ここへの寄り道も今回のサイクリングの目的の一つだったのです。
なんでも自転車雑誌に載ってたりとかするみたいです。
メンバーの話では
「距離的には500mくらいって書いてあった気がする(´_ゝ`)」
「xx君も初心者の時に登ったみたいだし(´_ゝ`)」
じゃあ余裕だな(´_ゝ`)と全員軽い気持ちでいざ登り口。


案内板には「展望台まで3.7㎞」
( ゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシ
 
(;゚д゚) ・・・
 
(つд⊂)ゴシゴシゴシ


500mどこいった!(ノД`)・゜・。


そこからはみな口々に
誰だよ500mとか言ったの・・・
だって雑誌が・・・
日向〇子さんがそうやって・・・
と悶絶しながら走ります。


「展望台山頂迄
 あと〇km
頑張れ 日本一の
藻塩アイスが待ってるよ。」
の看板を励みに頑張ります。
ただこの看板500mごとにあるんですが距離表示以外の文言が全部一緒で少しあきました_(:3」∠)_もうちょっと工夫がほしい・・・


などと考えながら
ペースはのんびりめに最後だけちょっと上げてゴール。
最大13%くらい、だいたいは8~9%くらい。
ストラバ区間では
距離2.7㎞。平均9%。232mUP。
距離もないので評判ほどはしんどくないかな?_(:3」∠)_まぁレンタサイクルとかで気軽に行ける感じではないです


で、

あ~い~す~(*´Д`)

でこぽんアイスも捨てがたいですがここは日本一という藻塩アイスです。
藻塩の入ったアイスにトッピングでも藻塩
あまくてしょっぱくておいしい(*´Д`)
ただのど渇くタイプのやつです_(:3」∠)_この後飲み物買いました


と、ここでも先ほど自販機アイスを食べた二人はアイスを食べず(´・ω・`)これが大人になるってことなのかしら・・・
と思いながら展望台に_(:3」∠)_徒歩で

なぜ観光地の石像はお金を乗せられてしまうんでしょうか(´・ω・`)かめ・・・

ちゃんとした由来です。
亀が観音像を背負って・・・(・ω・)へぇ・・・
重くて大変だったろうに(´・ω・`)泳いだら沈んで海面上がれないから洞窟にいたのかな・・・
かわいそう(´・ω・`)かめ・・・


で、展望台

先ほど渡ってきた来島海峡大橋が見えます。

山の上なので360度のパノラマです('ω')
ほぅ・・・(´ー`)と景色を見ながら一息。
この亀老山。
行ってよかった!日本の展望スポット ランキング 2016」なるもので
東京タワーなどを押さえて第3位にランクインしたそうです。
情報はそれだけです(´_ゝ`)そして見るものもこれだけです。
カップルで行きましょう。
男4人では盛り上がりに欠けます(ノД`)・゜・。


アイスと景色を堪能したので下山。
ここからは特に盛り上がりもなくたんたんと。
所々でコンビニ休憩。

コーラとコング注入!
とこの辺から脚が軽くなってきました。
朝からあったふくらはぎの張りも解消されぐんぐん踏める感じ。
亀老山で負荷がかかったことでいわゆるパンプアップ状態になったようです('ω')
遅すぎるパンプアップ('ω')見せ場なくゴール

ただいま謎オブジェ。
暗くなる前に戻ってこれました('ω')
ということでこの日のサイクリング終了!


走行距離:156㎞
獲得標高:1342m
Ave.25.1km/h
往復すると結構な獲得標高です_(:3」∠)_
ひさしぶりのしまなみ楽しめました。
しかし、しまなみらしい写真とか思い出が少ない気が・・・(; ・`д・´)
次はもう少し観光をしたいです(*´Д`)グルメを増やそう


拙い文章にお付き合いいただきありがとうございました(*´Д`)
せっかくのシルバーウィークなのに天気悪くてダラダラ過ごしがちですが
連休晴れろ!の願いを込めてひとポチお願いします<(_ _)>

にほんブログ村 自転車ブログ 自転車走行日記へ



★少し思ったこと
今回のサイクリング中に落車を見ました。
復路の生口大橋の手前だったかな?
一人があおむけで倒れてました。傍らにはレンタサイクルであろう小径車。
おそらく下りカーブで滑ったかスピード出過ぎたか。
大学生くらいのグループでお仲間もいたようなので僕らはそのまま通過しました。
そのグループは全員同じような小径車。ヘルメットはなし。
しまなみ海道はすごい数の自転車でレンタサイクルの拠点も多いです。
しまなみ海道というコースの性質上それなりの登りとそれなりにスピードの出る下りがあるんですよね
そんなコースを走るのにママチャリにノーヘルはどうなのかなぁと(´・ω・`)危険だっていう意識もないと思うんですよね
レンタサイクルを全部スポーツ車にしてヘルメット用意するなんて無理なのはわかるんですが、なんとかならないかなぁと思いました(´・ω・`)
みんなが安全安心に走れてこそサイクリングの聖地かなぁと思いました_(:3」∠)_それだけです。

×

非ログインユーザーとして返信する

あと 2000文字

※は必須項目です。