週末ライダーたまにがんばる

平日はお仕事、土日はお休み。
平凡な週末ライダーが無理せず頑張ります。

【祝日ライド】ひまわり!ホルモン!ジェラート!

★海の日

朝8時。

すでにちょっと暑い。

この日も真夏日になりそうな予感。


いつものマクドに集合でのんびりと出発。

この日は6人。

佐用町のひまわりとホルモンうどんを目指します。


土曜の疲れが抜けきっていなかったので最初の1時間は軽いギアでくるくる

ケイデンス110くらいで平地30km/h。

いつも通り前を引いてもらってらく~に走りました。


小さめの峠をいくつか越えて休憩。

場所は宍粟市。土万(ひじま)ふれあいの館。

軒先で佃煮とかを売ってるおばあちゃまがいい感じ('ω')

おばあちゃま「どこまでいくん?」

一同「佐用です」

おばあちゃま「さようか(´ー`)」

ずっとこんな感じwかわいらしくて癒されました。

そして癒しのアイドルがもうひと犬

ごんちゃん(♂)

売店の方(さようかのおばあちゃまではない)の飼い犬らしいです。

かなり人見知りらしく、ヘルメットサングラスの集団に囲まれて

シッポしゅん(´・ω・`)でオドオド

みんな撫でたくて近づくと逃げ惑うw

その様子を見ておばあちゃまが飼い主の方に

お「ごんちゃんいじめられとるで~((´∀`))ケラケラ」

飼い主さん登場でごんちゃんシッポふりふり元気に

よっぽど怖かったのかな(´・ω・`)ごめんね

土万の2大アイドルに癒され再出発。

晴れてます。暑い!


暑いときは。。。



さなえ!!(*´Д`)中一日でまた来てしまいました

この日はメロンときなこ。

メロンはちゃんとメロンできなこもおいしいです(*´Д`)


そしてひまわり祭りの会場に到着!

さっそく!

そうめん!(´ー`)揖保の糸が無料だっていうんですもの

お、水の流れる装置が!!

流しそうめん形式の試食なんて珍しい!('ω')

本当に、、、、めずらしいw

こんな流しそうめんもいい!衛生的!涼しげ!

流す意味ないとか言っちゃダメですよ_(:3」∠)_

そうめんをちゅるんと二口でいただきやっとひまわり畑に

夏っぽい!ツールもやってますしね(*´Д`)さわやか~

と夏を感じ。

そうめんだけじゃお腹は膨らまねぇ!っと足早にホルモンうどんを目指します。

到着!「ホルモン鉄板焼き ふじ」さん

んー名物感が全開(*´Д`)クーラーの効いた店内で10分ほど待って席に案内されました。

全員「ふじセット」を注文。

6人前どーん!

味噌ダレと醤油ダレを自分の好みで混ぜてつけ麺スタイルでいただきます(*´Д`)

うまーい(*´Д`)

薬味のゆずがさわやかでうまーい(*´Д`)

ホルモンやわらかでうまーい(*´Д`)

いくらでも食べれそうな感じでした(*´Д`)うまうま


外にでると暑い暑い(;´Д`)

こまめにコンビニ休憩をはさんで冷たいものを補給しつつマクドに戻って解散!


レースや練習が続いてましたがのんびりグルメが最高ですね('ω')

この日の走行距離:105㎞でした。



ごんちゃんかわいい

ごんちゃんいじめるな!という方はぽちっとお願いします(*´Д`)

【週末ライド】ち、CHIKUSA?('ω')

★三連休初日

時刻は朝6時。

某コンビニの駐車場。

朝練に参加。

メンバーは3人。

MPさん。Rさん。あつきい。

行先は雪彦山。


3人でローテーションしながら向かいます。

速度は30~33km/hくらい。

ドラフティングとかローテーションとかが不慣れで苦手な僕には優しくてちょうどいいです。

道はだんだんと登り基調に。

そして雪彦山。

前回までの反省を生かして、ストラバのスタート地点までは少し軽めに、

計測スタート位置からは全力でTT。

今回はちゃんとガーミンのラップボタンを押してタイムを気にしながら登ります。

最初の勾配のゆるい区間を32km/hくらいで行きます。

後ろに2人の気配を感じながら登ります。

このどこまで付いてくるんだ(; ・`д・´)っていう緊張感、恐怖感が苦手ですw

振り向いて確認したいけど、振り向いて余裕な感じでついてきてたら一気に疲労しちゃいそうで。。。

残り2kmくらいで恐る恐る後ろを振り返ると。。。よし!ちぎった!

あとは自分との戦い!

しかし最後は結局たれたれでゴール。。。(;´Д`)鳥居のところに子猫がいっぱいいてちょっとぶつかりそうになった

タイムはベストから30秒くらい遅い。

近隣の他の登りのタイムから考えるとまだまだタイムを更新できる気がするんですが毎回こんな感じで伸び悩んでます。

勾配がゆるくてある程度距離のあるところは苦手なのかなぁ。。。

次はそういうレースに出場予定なのでしっかりペース配分とか走り方とかを身に着けたいところです。

復路はさらに苦手な下り基調。

この日も

ち、ちぎれりゅうううう!!!(;´Д`)ってなりました

体格が小さい分大きい人よりも頑張って回さないといけないというのはわかっててもいかんせんパワーもない(´・ω・`)難しい


途中でちょっとした峠を通ってもとのコンビニに到着。

時刻は8時過ぎ。

コーラ飲んでしばし歓談。

時間はあるしこのままどっか走ろうかという話に

MPさん「千種行く?」

あ「ちくさ?」

MPさん「そう千種」

(CHIKUSA?って千種?遠くね?あ、そうかきっと千種って名前の喫茶店か何かがあってそこでお茶するんだな(*´Д`))

あ「何㎞くらいっすか?」

MPさん「70㎞くらいかな?」

(あぁ俺の知ってる千種だ・・・('ω')

あ「い、いきましょう!」

ということで朝練後に千種行きが決定。


3人でローテしながらのんびりと出発。

新宮のローソンで休憩。

シュークリームもぐもぐ。

テクノまでは行かずになんだかくねくねした道に。

や、山の神!!

(矢印の横でポーズ決めて山神になりたかったけど恐れ多くてできなかった・・・)

ここまで巡航30km/hくらいで来てますが、信号が少ないのでアベレージが高い!

そしてすでに94㎞('ω')まだまだちくさは遠い。。。

腰痛地蔵尊堂に寄り道。

3人とも腰は問題なしなのでお参りせず。

こういったいわれらしいです。

願掛けした布?がたくさんありました。

お参りに来ている方もいました。


そしてだんだんと道は山の中に。

じわ~っと登りが続きます。

この辺りからRさんの調子が悪そう。

すこしづつ遅れはじめます(´・ω・`)大丈夫かなぁなんて思いながらもしてあげれることもなく。

なんだかんだでCHIKUSA!

まだまだ本格的な千種ではないですが、結構疲労感が。

そしてRさんはどうやらハンガーノックらしいことが判明。

6時から走っててこの時点で11時くらいですからあたりまえっちゃ当たり前?(;´Д`)確かにRさんコンビニで補給が少なめでした

そしてボトルの水も尽きたとのこと。

山の中で涼しいですが、7月の日中です。

これは危ないのでは?ということで千種高原はあきらめくるっと回って帰ることに。

しかし現状水がないのは変わらず。辺りに自販機の気配はありません。

MPさんと相談して一番若手の僕が先行してお使いに行くことに。

二人にはゆっくり登ってもらい、僕は自販機を求めアタック!

やっと見つけた自販機で3人分の水を買い。一本は自分のボトルに。

2本はジャージのおなかに入れてきた道を下ります。

こ、これはプロのアシストみたい(*´Д`)とホクホクしながら二人のもとへ

すると心なしか元気を取り戻したRさんがそこに。

なにやら集会所的なところで水道があって水補給できた模様。

お、お水。。。おなかに。。。2本。。。。( ゚Д゚)とアシスト空振り

無理やり二人にボトルを押し売りしましたw

その後コンビニでお昼休憩。

そして帰路へ。

夏はやっぱりアイス!

佐用のさなえさんでおやつタイム!

ダブルで!カップで!

ホワイトクリームとゆずシャーベット!

色合い的にダブル感がないですね(*´Д`)とってもおいしかったです


そこからは女性ローディに逆ナンされたり?しながら帰宅。

暑さを避けて早朝に走り出したはずなのに結局帰ったのは15時過ぎw

走行距離は175㎞でした。

こんがり焼けました(*´Д`)

【週末レース】つくば8耐参戦③

★ここからはさらっと

いくつもりがだらだらと長いです(´・ω・`)


さて時刻は13:00

走者は2巡目のRくん

きっちり30分安定した走り。

この時点でクラス順位4位。

今年はエントリーチーム数が少ないために3位までが表彰です。(例年は6位まで)

なんとかして入賞圏内まで上げねば!

さぁ気合いを入れて2巡目出撃!


雨も止んで路面も乾き始めました。

しかし風が強い!

向かい風区間をいかに引かずにクリアするかがポイントかな?と思いながら走ります。


いまさらながらにコースレイアウト(一周約2km)

メインストレートがやや登り基調です。

図でいうところの左からやや上向き

最終コーナーからアジアコーナーくらいの向きに風が吹いていました。

なので、『第一コーナーを抜けてからヘ第一ヘアピンまで』

と『バックストレッチから最終コーナー』までが一番しんどいです。

しかしこの2か所の入り口はコーナー直後で中切れ続出(;´Д`)

集団が安定していないと何度もブリッジをかけないといけません。

2巡目はなんとかいい集団に乗れたおかげもあって

走行時間33分で10周回。Ave.37.7km/h

1巡目よりもスピードアップ(´_ゝ`)そしてクラス順位は3位に!!

俺やるやーん(*´ω`)状態で休憩に


しかしその後また順位は入れ替わりクラス4位のまま時間が消化されていきます。

3巡目。

このあたりからピット回数の調整をしていきます。

筑波8耐ではピットイン回数の下限が決まっています。

体への負担を考慮してのことだと思います。

そして夏の8耐は春・秋よりも1回多い16回のピットが必要です。

ということでここからは走行時間を適宜変えていきます。


3巡目の出撃は午後4時。

20分なら頑張れる!('ω')と言い聞かせて頑張ります。

30分走ろうと思うと10分くらいで時間なげー(;´・ω・)ってなるので実は20分ちょうどいいと思います。


この回もいい集団に乗れました。

集団の中には大学の後輩チームが!このガキどもこの子達が現在のクラス1位。

そして3位のチームもいるようです。

これ以上離されないためにも死ぬ気で付いていく!!

先頭交代に加わらないようにローテーションして後ろに降りてきた選手には

「つ、疲れてるよー(;´Д`)かよわいMTB市民だよー」とアピールして1台分のスペースをプレゼント(´・ω・`)ごめんなさい

しかしコーナーでの中切れなんかに対応してたらいつの間にか先頭に(*´Д`)な、なんでー

時間的にもこれが最終周回。

しょうがないMTBで漢一本引きしたらぁ(´゚д゚`)べらぼーめー

と最後の力を振り絞ってまるまる1周引きました。

だって下がったらちぎれそうだったし・・・

最終周回のAve.39.3km/h

ど、どうだごらー(;´Д`)とバックストレッチでピットインのために集団を抜けます。

真後ろに居たのは大学後輩

集団が僕の横を通り抜けます。

後輩「お疲れさまでした~('ω')ノ」

さ、さわやかに言いやがって・・・

自転車ばっかり乗ってないで勉強なさい・・・

その後ろの集団選手たちが

「ありがとうございましたっ!」「あざっす!」「あざーっす!」

と口々に・・・

ちくしょーなんかうれしいじゃねーか(*´Д`)一人前になった気分です。


この回全体ではAve.38.4km/h

この日のマイベストもこの回でAve.42.7km/h

どんだけあの集団速いんだよ(;´Д`)まぁ出し切れたし満足じゃ・・・


さぁ出走は残すところあと一回

もう疲れたなー(・ω・)などど思いながらクエン酸飲んで疲れが取れたと自分に言い聞かせながら待機。

アンカーはエースR君。

その前が僕。MTB小市民あつきい。

アンカーの前の選手にはアンカーよりも重大な役目があります。

それは、いかにピット閉鎖ぎりぎりにピットインするか!

レースは残り30分にピットが封鎖され、選手交代ができなくなります。

はやく戻りすぎればアンカーの負担が増え、遅れれば交代できずにそのままアンカーも続投となります。

ガーミンの時計がずれていないか確認!

あとは・・・・!なりゆき!自分のペースであと最後にあと一周行くか行かないかの選択をするのです!


そして時刻5時7分!最後に出撃!

ピットを出てすぐ、コース上に人が居ない(;´Д`)レース終わっちゃったの?ってくらい人が居ません!

ちょうど集団と集団の間に入ってしまったらしく一人旅が始まります。

前に集団を見つけてはそこを目標に追いつきますが、追いつけれる集団では遅すぎる。

中途半端な速度の集団に追いついては前に出てちぎって次へを繰り返します。

いつしか雨も降りだし、なかば心が折れかけたとき、左後ろから声をかけられます。

「さっき君んとこの人にお世話になったんだよ!」

集団を率いたその人はそう言いました。

こ、これは!俺について来いってことですね!!(*´Д`)かっこいい!

あ「あ、ありがとうございます!じゃあ後ろつきまーす(*´Д`)」

この集団とってもいいペース!

最後の力を振り絞ってついていきます。

ここはもう先頭ローテにも加わります(*´Д`)みんな疲れてるから

先頭に出るたびにさっきの人が

「はえーな!(MTBなのに)」「くっそほんとにはえーな!(MTBのくせに)」

と声をかけてくれます。

そして時刻は5時20分。

次でピットインすれば23~4分。

その次なら28分前後。

かなりぎりぎりになる。。。

けどこの集団に居れば行ける!

あと2周行く!と決断。

あと2周!あと2周!頑張れ俺!

また先頭ローテが回ってきて先頭で第二ヘアピンをぬけ・・・

後輪ちゅるんっ!!

車体がぐりんっ!!!

んんんああああああああああああ!!!しぬううううう!!

と思いながらなんとか持ち直しました(;´Д`)あぶねー

雨で再び濡れ始めた路面

先頭ゆえに下手にペースを落とせないと少し無理なペースでコーナーに入ったこと

そして少し劣化してたタイヤ。。。これが一番の原因な気がします(´・ω・`)整備。大事。

一気に減速した僕の横を集団が通ります。

そして通り抜けざまに「びっくりさせないでよねー!」っと先ほどの方。

「ごめんなさーい!(´;ω;`)びっくりしたー!」と集団の人らに謝り再び集団最後尾。

そして最終周回。落ち着いて走り切りピットイン!5時28分!

我ながら完璧な時間配分(´_ゝ`)

アンカーのR君を送り出します(来年はタイヤ交換しといてね・・・)


アンカーはスタート時と同様に各チームのエースが集まるため集団も大きく、ペースも上がります。




それでも先頭回すR君(*´Д`)さすがやで

ピット封鎖後はコースぎりぎりで観戦。声援を送ります。


そして。。。時刻は7時を過ぎファイナルラップへ!

そしてそして!先頭集団がゴールスプリントで入ってきます!!

まぁ正直エンデューロなので誰がトップか見ててもわかりませんが(*´ω`)

そしてゴール後はお決まり、感動のウィニングラン

サポートカー、サポートライダー(モトバイク)を先導にアンカーの選手たちがホームストレートをパレードラン!

荘厳な音楽。吹き上がる花火。長すぎる待ち時間。まさに感動のフィナーレ!(*´Д`)


エースとしてアンカーとして見事に走り切ったR君を迎え入れ健闘を称えます(*´ω`)


最終リザルトはクラス4位。入賞ならず。

表彰台。。。乗りたかったなぁ(´・ω・`)

とぼとぼとお片付けを始めます。

サーキットの方からは表彰式の呼び出しアナウンスが聞こえます。

クラス1位は大学の後輩チーム。お見事。みんな速かったもの。

車に荷物を積み込みながら「あいつら絶対単位足りてねぇよ」「脳筋だぜきっと」「勉強しろよな」などと愚痴っていたら、

「ん?なんか俺ら呼ばれてない?」

なんか呼ばれたー!(*´Д`)3位だって!!

どうやら2位だったチームがピット回数不足で章典外となった様子。

これがあるんだよ!8耐ってやつは!!!(´゚д゚`)

わーい(/・ω・)/っと片付けもそこそこに表彰台の前に集合!

3位なのにだれよりも早く着きましたw


そして表彰台!(*´Д`)普通に3位だった時よりも嬉しさ倍増でした

みんな笑ってるね(´_ゝ`)いいね


翌日。

レースの悪天候が嘘のように晴れましたとさ。。。(*´Д`)



長いこと書きましたがこれで8耐参戦レポート終了(;´Д`)

短くまとめる術を身につけなければ。。。


要点まとめて3行で書けや!

レースまでの移動とかいらないぞ!

3位。。。おめでとう(´ー`*)

って方はポチリとお願いします。